リージャスエクスプレス関西国際空港

超希少な関西国際空港内のレンタルオフィス!空港内にレンタルオフィスやラウンジの設置は日本初の試みで圧倒的な交通利便性と企業ブランディングに!

リージャスエクスプレス関西国際空港は関西国際空港の第1ターミナルビル3階に位置するレンタルオフィスです。空港内にレンタルオフィスやビジネスラウンジを設置する試みは日本初であり、国内外から大きな注目を集めています。関西国際空港周辺のりんくうタウン・泉佐野市域は国際医療交流の推進・外国人訪日の促進による日本の新成長戦略のための地域活性化総合特区に指定されており、今後一層の発展や外資企業誘致が計画されています。リージャスエクスプレス関西国際空港は大阪/関西圏を商圏とする外資企業様、関西拠点開設を検討中の他県企業様、海外展開を狙うグローバル企業様、医療分野の士業の先生がオフィスを構える場所として最適でしょう。

リージャスエクスプレス関西国際空港の特長

カリルオフィス.com的視点

リージャスエクスプレス関西国際空港は日本初の非常にユニークなレンタルオフィスです。日本初の空港内レンタルオフィスとして2016年4月にオープンしています。空港ですので出張などのビジネス利用は当然多くありますが、空港内でのPC作業や打ち合わせといえば、現状ではクレジットカード会社が用意したラウンジやカフェなどを利用しているケースがほとどんどなのではないでしょうか。リージャスエクスプレス関西国際空港は「関空のレンタルオフィス」として今ままでのクレジット会社のビジネスラウンジに代わる、よりビジネス的なスペースになるでしょう。レンタルオフィスは関空の第一ターミナル3階の制限エリア側にあります。約250平米のエリアに3つの会議室と27の個室オフィスが用意されます。またコピー機や複合機、無料の高速インターネットwifi、ドリンクサービスなども用意されます。リージャスではどの拠点でもそうですがバイリンガルスタッフも常駐するため海外の方も利用が増えると思われます。利用料金は共有オフィスが1時間1,000円~、半個室オフィスは1時間1,500円~、完全個室が1時間2,500円~、また会議室は5,000円~利用可能です。関空を運営する関西エアポートはビジネス客の利用に力を入れていることもあり、関西空港にレンタルオフィスや会議室などを完備することによるビジネス客増加を期待していることと思われます。リージャスエクスプレス関西国際空港は、出発前のメールチェックや、資料作成などに活用できそうなレンタルオフィスと言えそうです。

「リージャスエクスプレス」ブランド一例
>>リージャスエクスプレス関西国際空港
>>リージャスエクスプレス阪急茨木市駅
>>リージャスエクスプレス千里中央駅
>>リージャスエクスプレス阪急伊丹駅

リージャスエクスプレス関西国際空港の基本情報

住所〒549-0011 大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1
関西国際空港 第1ターミナルビル3F
交通アクセスJR・南海電鉄「関西空港」駅直結 関西国際空港第1ターミナル内
JR新大阪駅から特急・はるかで「関西空港」駅まで約50分
利用可能駅
営業時間24時間(受付対応:8:30~18:00)
オフィスの形態
対象人数
入居の多い業種
    ホームページhttps://www.regus-office.jp/area-serch/osaka-area/kankuu/
    電話番号 0120-974-670

    リージャスエクスプレス関西国際空港の料金データ

    個室(プライベートオフィス)84,900円~
    半個室(セミプライベートオフィス)69,900円~

    リージャスエクスプレス関西国際空港の個室・会議室・受付対応の有無

    個室
      会議室
        受付対応 有り (8:30~18:00)

        リージャスエクスプレス関西国際空港へのアクセス(住所・地図)

        住所〒549-0011 大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1
        関西国際空港 第1ターミナルビル3F

        このオフィスのあとによく見られている大阪のオフィス