SPACES六本木

SPACES六本木。六本木駅前の大型コワーキングスペース。東京ミッドタウンの向いという好立地で1棟すべてがSPACES六本木

【SPACES六本木について】
SPACES六本木は、SPACESブランドのセンターとしては8か所目の拠点となります。日比谷線・大江戸線六本木駅8番出口から徒歩1分、千代田線乃木坂駅3番出口から徒歩5分。抜群のアクセスの良さと交通量の多い外苑東通り沿いという視認性の高さを誇ります。東京ミッドタウンの向いという立地で1棟すべてがSPACES六本木という大型開発計画によって誕生します。新築物件ということから、開発、設計段階において弊社の希望を大きく反映させ、SPACESというブランドのコンセプトを余すことなく反映させるデザインを実現しています。大きな特徴として、ビルエントランスを吹き抜けにする事で解放感を持たせたデザインを採用しています。利用者のリフレッシュスペースの一部として屋上庭園を設けたりすることで六本木のオアシスとなるように工夫されています。また1階にも小規模なミーティング用のガーデンを設けることで、よりリラックスできるようなミーテイングスペースとして活用いただくような細部にわたる工夫がされています。最新の設備に加え、インスピレーションを呼ぶオフィスデザインはSPACESの特徴のひとつです。豊富なオフィスのタイプの中から、お客様のワークススタイルにあったスペースをその都度選択しご利用いただけます。ぜひ一度SPACES六本木をご見学いただき、その刺激を体験してください。

【SPACESについて】
SPACESとは、コワーキングスペースや、イベントスペース、ミーティングルーム、バリスタカフェを備えた、新しいワークプレイスです。それは「ビジネスの創造」の場であり、貴社のネットワークを「広げる」場でもあります。更には洗練された貴社の技術をアピールでき、そして斬新なアイデアの「閃き」につながる刺激にあふれたワークプレイスです。そしてSPACES六本木では、常駐するコミュニケーションマネージャーが、お客様同士の連携、ネットワークの構築を、日々サポートし、お客様の「ビジネスの飛躍」をサポートいたします。走り出そう。そして繋げよう。ビジネスという襷を。このSPACESで。

SPACES六本木の特長

カリルオフィス.com的視点

SPACES六本木はミッドタウンの向かいという希少立地に誕生した大型コワーキングスペースです。運営は外資系大手のリージャスであり、常駐するコミュニケーションマネージャーが会員の同士の連携やネットワークの構築などを含め、日々のサポートをしてくれる点が大きな特徴です。また六本木という場所にありながら屋上庭園を設け、利用者がリフレッシュできるようになっています。SPACES六本木の周辺にはミッドタウン内の施設をはじめ、多数の飲食店やショップが建ち並んでいるため、ランチやディナーなどにも困ることはないでしょう。交通アクセスも抜群で六本木駅徒歩1分です。

SPACES六本木の基本情報

住所東京都港区六本木7-12-2 R7ビルディング
交通アクセス都営地下鉄大江戸線、東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩1分
羽田空港から「六本木駅」までリムジンバスで約30分
成田空港から「六本木駅」までリムジンバスで約120分
外苑東通り「東京ミッドタウン前」交差点至近
利用可能駅
営業時間24時間
オフィスの形態
対象人数
入居の多い業種
    ホームページhttps://www.regus-office.jp/spaces_akasaka/
    電話番号 0120-974-670

    SPACES六本木の個室・会議室・受付対応の有無

    個室
      会議室
        受付対応 有り

        SPACES六本木へのアクセス(住所・地図)

        住所東京都港区六本木7-12-2 R7ビルディング

        このオフィスのあとによく見られている港区のオフィス