【激安4選】新宿のバーチャルオフィス。登記できて安い業者は?

2024.06.05

当記事は新宿に多数あるバーチャルオフィスの中でも格安系を中心に紹介していきます!

東京都新宿区はメガターミナル新宿駅を有し、さらに商業・ビジネスの中心的役割を果たすエリアです。

一般賃貸でオフィスを構えようとすると、賃料も結構な金額がしますが、バーチャルオフィスであれば、ランチ1回分ぐらいの月額料金で、新宿の一等地住所で登記できます。

いくらか気になりますよね??

では、早速、新宿のバーチャルオフィスを紹介していきましょう!

最近のバーチャルオフィスは「住所利用のみ」と「住所利用、登記可能」の2タイプのプランに分かれているケースが多くあります。

そのため、「住所利用のみ」と「住所利用、登記可能」に分けて、新宿のバーチャルオフィスを紹介します。

レゾナンス新宿

■料金
・住所利用・法人登記可能(郵便物月1回転送プラン) :月額990円
・住所利用・法人登記可能(郵便物週1回転送プラン) :月額1650円
※最安プランは月額990円~

■登記住所
東京都新宿区西新宿3丁目
※丁目以降の住所は申し込み後に公開

■交通アクセス
新宿駅より徒歩8分
都庁前駅より徒歩7分

■特徴
法人登記OK
貸し会議室あり
郵便物毎週水曜転送or来店受取OK
郵便書留め受け取りOK

■レゾナンス新宿の評価・分析
レゾナンス新宿は東京都新宿区西新宿3丁目で登記できるバーチャルオフィスです。

レゾナンスはバーチャルオフィス業界では後発になりますが、業界最安クラスの価格と、ユーザー目線での充実したサービスが評価されて、会員数の伸び率はトップクラス。会員の評価も高く、満足できるバーチャルオフィスです。

人気の利用は、なんといっても圧倒的なコスパの良さ。

月額990円という安さで登記もできるので、とにかく安さを重視して登記したい人にはおすすめです。

これだけ安いにも関わらず、オフィスは有人受付で、会議室も使えますし、オプションも充実。必要な機能を追加することで無駄なく、オフィス機能を確保することが可能です。

また4つの銀行と連携しているため、バーチャルオフィス検討者が気にする銀行口座の開設についてもスムーズな申し込みが可能です。

郵便物は無料で写真通知してもらえるため、視覚的に内容をイメージすることができます。また会社設立の際に、登記申請までワンストップでサポートしてくれるサービスも評価されています。

レゾナンスの詳細・申し込みはこちら

GMOオフィスサポート新宿

■料金
・転送なしプラン :月額660円
・月1転送プラン :月額16,50円
・隔週転送プラン :月額2,200円
・週1転送プラン :月額2,750円
※最安プランは月額660円~

■登記住所
東京都新宿区西新宿3丁目3番13号 西新宿水間ビル2F

■交通アクセス
都営新宿線 「新宿」駅 徒歩5分
JR山手線 「新宿」駅 徒歩8分
都営大江戸線「都庁前」駅 徒歩11分
京王線「初台駅」 徒歩11分
小田急小田原線「南新宿」駅 徒歩12分
小田急小田原線「参宮橋」駅 徒歩13分
東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 徒歩15分

■特徴
渋谷店での郵便物手渡し受取可能

■GMOオフィスサポート新宿の評価・分析
言わずと知れた大手IT企業のGMOインターネットグループの関連会社が運営するバーチャルオフィスです。
GMOオフィスサポートは全国主要都市に続々とバーチャルオフィスをオープンさせていますが、新宿に馴染みがある方や、全国的に知名度があるアドレスで登記したい人には新宿店はおすすめです。

料金は住所利用のみなら月額660円。住所利用に加えて登記が可能なプランでも、月額1,650円~という安さ。
登記可能プランについては、転送頻度に応じて、料金が変わります。

GMOオフィスサポートは、店舗によって郵便物の店舗での直接手渡しが可能な場合と、不可な場合がありますが、新宿店の会員は渋谷店で受け取りが可能です。新宿駅から渋谷駅まではJR山手線ですぐなので、アクセスも良いですし、急ぎで自宅等に郵送してもらいたときは、オプションで即時転送が用意されていますので、必要に応じて活用すると便利ですね!

GMOオフィスサポートの詳細・申し込みはこちら

ユナイテッド新宿店

■料金
●MAIL BOX(メールボックスプラン):2,100円/月~
住所利用、各種法人登記、郵便物受取・管理、郵便物国内外週末1回転送
会議室利用

●MAIL msg BOX(メールボックス 通知プラン):2,818円/月~
住所利用、各種法人登記、郵便物受取・管理、郵便物国内外週末1回転送
マイページ利用、会議室利用

●Tele BOX I(テレボックス Ⅰ専用電話付きプラン)4,000円/月~
住所利用、各種法人登記、郵便物受取・管理、郵便物国内外週末1回転送
マイページ利用、03専用電話受信、共有FAX受信転送、会議室利用

■登記住所
東京都新宿区西新宿7丁目5-5 Plaza西新宿

■交通アクセス
「新宿駅」西口徒歩5分

■特徴
ユナイテッドオフィスの運営会社である 株式会社ユナイテッドコンサルティングファームは宅建取引業の免許を保有しており、自社保有物件ビルで一部のバーチャルオフィス店舗を提供しています。
宅建取引業の免許も保有しているバーチャルオフィス運営会社というのは珍しく、不動産に精通したユナイテッドオフィスならではの経営基盤の安定性など有していると言えます。
バーチャルオフィス事業者2005年からスタートさせているので、約20年近くの運営実績がある点も安心感がありますね。

■ユナイテッド新宿店の評価・分析
料金は登記可能な最安プランが2,100円~となっています。月額料金だけを見れば、もっと安い他社が存在しますが、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス事業の運用歴の長さや、会議室が550円~利用できる点などを踏まえると、ニーズに合ってくる人もいると思います。

ワンストップビジネスセンター新宿

■料金
●エコノミープラン 月額4,800円(税込5,280円)
《内容》住所利用、法人登記、週1回無料転送

●ビジネスプラン 月額8,900円(税込9,790円)
《内容》住所利用、法人登記、週1回無料転送
    電話転送、FAX転送

●プレミアムプラン 月額14,800円(税込16,280円)
《内容》住所利用、法人登記、週1回無料転送
    電話転送、FAX転送、電話秘書代行

■登記住所
東京都新宿区新宿5-18-201ルックハイツ新宿

■交通アクセス
丸の内線・都営新宿線・副都心線 「新宿三丁目駅」より徒歩0分
JR「新宿駅」より徒歩8分

■特徴
ワンストップビジネスセンター新宿店は月額4,800円(税込5,280円)~となっています。業界内ではトップクラスの店舗数を誇り、全国に40店舗超のバーチャルオフィスを展開し、さらに2010年~バーチャルオフィス事業を開始していることから長年の実績を有し、多くの会員に支持され、ここまでの店舗数になっていることが分かります。

■ワンストップビジネスセンター新宿店の評価・分析
ワンストップビジネスセンター新宿店は月額4,800円(税込5,280円)~となっており、料金だけ見れば、他の激安バーチャルオフィスよりも高いとなるかもしれません。しかし、ポイントとして、登記住所宛に届いた郵便物は、自宅などの指定した住所宛てに「週1回無料」で転送してもらえることが挙げられます。月額料金に転送のジム手数料や郵送費が含まれているため、非常にシンプルです。

料金をほどほどに抑えつつ、安心感も欲しいという人に向いています。

ワンストップビジネスセンター新宿の詳細・申し込み

新宿のバーチャルオフィスの特徴は?

新宿のバーチャルオフィスは、なんといっても認知度抜群の新宿アドレス登記できる点にあります。
新宿エリアは広範囲に渡りますが、百貨店や高層ビル、飲食店、住宅など多様な顔を持つ街です。

新宿のバーチャルオフィスも新宿エリア内に多数点在しますが、新宿エリアの西口に位置する「西新宿」アドレスに多く存在する印象です。

新宿区西新宿は超高層ビルが建ち並ぶエリアということもあり、オフィス街としてのイメージがあり、ビジネス用の登記住所として最適でおすすめです。

《当サイト内のバーチャルオフィス店舗詳細ページ》
レゾナンス新宿
GMOオフィスサポート新宿
ユナイテッド新宿店
ワンストップビジネスセンター新宿

《エリア別のバーチャルオフィスまとめ》
渋谷バーチャルオフィス
青山バーチャルオフィス
新宿バーチャルオフィス
銀座バーチャルオフィス
横浜バーチャルオフィス

関連記事を見る