SPACES JPタワー名古屋

「SPACES JPタワー名古屋」は名古屋駅直結の次世代コワーキングスペース

「SPACES JPタワー名古屋」は再開発が続く名古屋駅前に2016年に竣工した「JPタワー名古屋」の21階に位置するコワーキングスペースです。デザイン性と機能性の高いオフィス家具に加え、Wi-Fiや会議室・ミーテイングスペースが完備されています。交通アクセスも充実しており名古屋駅からJR、名鉄、近鉄、あおなみ線、地下鉄東山線・桜通線を利用できます。「名古屋」駅直結という利便性が日常のビジネスを有利にしてくれることでしょう。オフィスは121のコワーキング、367の専有デスク、4つの会議室と1つのコミュニティースペースがあり、ワークスペースはオープンな「共有スペース」だけではなく「専有スペース」も用意しているため企業の目的に応じて自由に選択できます。SPACESはコミュニティやアイデアの共有をコンセプトとしたレンタルオフィスとコワーキングスペースを兼ね備えたサービスです。

SPACES JPタワー名古屋の特長

カリルオフィス.com的視点

「SPACES JPタワー名古屋」は名古屋駅直結という抜群の立地に誕生した新しいコンセプトのコワーキングスペースです。コワーキングというとシェア型のオープンなスペースを想像する方が多いと思いますが、「SPACES JPタワー名古屋」は専有スペースも用意されているため集中して仕事に取り組みたいという方のニーズにも応えてくれそうです。最近レンタルオフィス・コワーキングスペースという形態も都市部では増えてきていますが方向性としては、①低価格路線の雑居ビル的なオフィスと、②多少価格は高くなるものの駅近ランドマークビルの中にある高級オフィスという2つが存在します。「SPACES JPタワー名古屋」については後者になりますが「JPタワー名古屋」という通常ではなかなか借りることが難しいインテリジェントビルに拠点を構えるメリットは非常に大きいものがあり、多少料金は高くなっても素晴らしいビジネス環境を得たいという企業には魅力的なワークスペースとなるでしょう。オフィス環境の向上は、取引先からの信頼や従業員のモチベーションアップにも繋がります。再開発で今後益々盛り上がる名古屋には愛知県以外に本社を置く企業の支店開設というニーズも高いと思いますが、そのような企業にとっては、コストを抑えてスピーティーな拠点開設、またオフィスの撤退・縮小・拡大がスムーズに出来るオフィス形態ということで「SPACES JPタワー名古屋」は相性が良いと言えそうです。
>>SPACESブランドの一覧はこちら
>>(参考)SPACES大手町ビル体験記

SPACES JPタワー名古屋の基本情報

住所愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1
JPタワー名古屋21階
交通アクセス【電車でのアクセス】
●JR、名鉄、近鉄、あおなみ線、地下鉄東山線・桜通線 「名古屋」駅直結

【空港からのアクセス】
●中部国際空港 セントレアより名古屋鉄道で名古屋駅まで約30分
●中部国際空港 セントレアより名鉄バスセンター・栄まで約90分 栄からタクシーで約5分
利用可能駅
営業時間24時間(受付対応:8:30~18:00)
オフィスの形態
対象人数
入居の多い業種
    ホームページhttps://www.spacesworks.com/ja/nagoya/jp-tower-nagoya/
    電話番号 0120-974-670

    SPACES JPタワー名古屋の料金データ

    SPACES JPタワー名古屋の個室・会議室・受付対応の有無

    個室
      会議室
        受付対応 有り (8:30~18:00)

        SPACES JPタワー名古屋へのアクセス(住所・地図)

        住所愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1
        JPタワー名古屋21階

        このオフィスのあとによく見られている名古屋のオフィス