GMOバーチャルオフィス銀座

GMOバーチャルオフィス銀座店は東京都中央区銀座1丁目12番4号 N&E BLD.6Fの住所で登記可能なバーチャルオフィス。料金は格安と評判の月額660円~!

GMOバーチャルオフィス銀座店について

「GMOバーチャルオフィス」は月額660円~の業界最安クラスのバーチャルオフィスです

店舗は渋谷、新宿、銀座、青山、名古屋、大阪、博多があります(予定を含む)。登記可能な住所(店舗)が複数あるため、自宅からのアクセスや自社ビジネスとの相性などを考慮した上で、登記したい住所(店舗)を選択することが可能です。


GMOバーチャルオフィスの詳細・最新キャンペーン情報・申し込みはこちら


GMOバーチャルオフィス銀座店で登記できる住所は「東京都中央区銀座1丁目12番4号 N&E BLD.6F」です。銀座は高級ブランドショップが建ち並び、またオフィスビルも多い、世界的な認知度を図るエリアです。銀座はお洒落で高級なイメージがあり、この地をオフィスを構えることはブランディングに観点からも有効です。銀座は東京都中央区に属し、都心三区と呼ばれる東京都内でも主要なエリアのひとつです。GMOバーチャルオフィス銀座店では、この世界的な認知度を誇る銀座を冠した「東京都中央区銀座1丁目12番4号 N&E BLD.6F」の住所で登記できます。しかも料金は月額660円~という格安の料金です。企業間もない方やECショップなどの物販をはじめとした各種、副業を行っている方、タレントでファンレターなどの受付住所として自宅以外の住所が必要な方など、さまざまな職種、ニーズに対応できるバーチャルオフィスと言えるでしょう。

バーチャルオフィスで登記する際の懸念点であった銀行口座開設についても、同じGMOグループの「GMOあおぞらネット銀行」と連携し、スムーズな銀行口座申し込みを実現しています。

そのほかにも様々なビジネス支援メニューと、お得なキャンペーンを展開中。
最新キャンペーン情報や申し込みについては、イメージタレントを起用した、こちらのバナーよりご確認ください。
↓ ↓ ↓




GMOバーチャルオフィスの詳細・最新キャンペーン情報・申し込みはこちら


GMOバーチャルオフィス銀座店で登記できる住所について

GMOバーチャルオフィス新宿店で登記できる住所は「〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目12番4号
N&E BLD.6F」です。大企業も多く入居してそうなビル名ですね。

こちらが実際のビルですが、とても月額660円~の格安料金で構えられるオフィスとは思えないぐらいの立派な外観です ↓ ↓ ↓

GMOバーチャルオフィスの料金について

GMOバーチャルオフィスの基本プランの料金

登記の有無と、転送有り無し、転送頻度(月1、隔週、週1)でプランは構成されています。

●月1転送プラン 月額1,650円(税込)

●隔週転送プラン 月額2,200円(税込)

●週1転送プラン 月額2,750円(税込)
※必須オプションまたは郵便物等の重量・サイズにより別途料金が発生することがございます。
※85.7%のお客様が追加料金の発生なくご利用いただいております。(2022年5月時点)

●転送なしプラン(郵便転送なし、法人登記不可) 月額660円(税込)
※郵便物が届く予定のない方向けのプランです。郵便物が届いた場合も転送は行いませんのでご了承ください。


郵送物等の料金

転送にかかる費用は以下の通りです。
150g以内のものについては月額料金に含まれております。

内容 料金
150g以内 追加料金無し
150g以上4kg未満(A4より小さい) +440円(税込)/1回の転送
150g以上4kg未満(A4より大きい) 実費
4kg以上 実費

料金プランの詳細については以下の公式HPバナーよりご確認ください。
↓ ↓ ↓



GMOバーチャルオフィスの運営会社について

運営会社はGMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社であるGMOオフィスサポート株式会社です。上場企業グループが運営する安心のバーチャルオフィスです。


GMOバーチャルオフィスの特徴

✔ 東証プライム上場企業のグループ会社運営による安心感
登記をする人、住所利用だけの人、どちらであっても対外的に公開する住所。大切な住所だからこそ東証プライム上場企業のグループ会社運営による安心感は大きいですね。

✔ GMO あおぞらネット銀行との連携
GMOオフィスサポートからの情報連携によりスムーズな銀行口座申し込みが可能。

✔ 業界最安水準/シンプルな料金体系
月額660円~というバーチャルオフィス業界内でも最安水準の料金で一等地住所を提供。
郵便物の転送費用も月額料金にコミコミのシンプルでわかりやすい料金体系。

✔ INEで通知が受け取れる
郵便物等の到着や発送をLINEでお知らせ。急ぎのものはすぐに転送依頼可能。普段よく使うLINEでお知らせを把握でき、転送依頼ができるのでスムーズです。

✔ 充実のビジネス支援メニュー
様々なサービスと提携し、バーチャルオフィスを利用する人にとって役立つサービスをお得に利用可能。

GMOバーチャルオフィスの申し込みの流れ

GMOバーチャルオフィスの申し込みの流れですが、個人と法人で異なります。

【個人でGMOバーチャルオフィスに申し込む場合】
STEP1 お申込み
お申込みフォームから必要情報をご入力ください。

STEP2 お支払い
クレジットカードをご登録後、ご利用料金の決済を行ってください。

STEP3 本人確認/審査
お申込み者様の本人確認を実施後、弊社にてお申込み内容の審査を行います。審査は最短即日で完了します。

STEP4 最短即日ご利用開始

※お支払い完了日より、バーチャルオフィスをご利用いただけます。

【法人でGMOバーチャルオフィスの申し込む場合】
STEP1 お申込み
お申込みフォームから必要情報をご入力ください。

STEP2 お支払い
クレジットカードをご登録後、ご利用料金の決済を行ってください。

STEP3 本人確認/審査
代表者様の本人確認を実施後、弊社にてお申込み内容の審査を行います。審査は最短即日で完了します。

STEP4 最短即日ご利用開始

※審査完了日より、バーチャルオフィスをご利用いただけます。

詳細確認や申し込みはこちらのバナーより可能です。
↓ ↓ ↓


GMOバーチャルオフィスのビジネス支援メニュー

✔ 銀行口座開設申込/GMOあおぞらネット銀行(無料)
GMOオフィスサポートにお申し込みされた情報を連携し、GMOあおぞらネット銀行の法人口座・個人事業主口座が申し込み可能。

✔ 事業計画書フォーマット提供(無料)

✔ GMOあおぞらネット銀行の法人口座・個人事業主口座開設申込にも利用できる事業計画書のフォーマットを提供。
なお、口座開設にはGMOあおぞらネット銀行の審査が必要です。口座開設をお約束するものではありません。

✔ 会計サービス提供/MoneyForwardクラウド(初年度年会費が2ヶ月分割引)
1ヶ月のお試し利用期間あり。
法人様向け:35,760円/年(税込)から
個人様向け:11,760円/年(税込)から

✔ free会計
1ヶ月のお試し利用期間あり。
法人様向け:23,760円/年(税込)から

✔ スターズラボ会計事務所(ご相談無料)
会社設立や創業融資に強い税理士事務所のご案内。
※ご案内となりますので、ご契約やお支払は会計事務所と直接行っていただきます。

✔ 電子印鑑のご紹介/電子印鑑ならGMOサイン
導入件数ナンバーワンの電子印鑑サービスGMOサインをご案内。
※ご案内となりますので、ご契約やお支払は提供元であるGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社と直接行っていただきます。

✔ ドメイン・メールアドレス提供/お名前.com × Google Workspace
ドメインの取得及びGoogle Workplaceの利用・メールアドレス利用に関連する設定を代行。
・ドメイン
 取得する文字列、ドメイン種別により異なります。
 金額は https://www.onamae.com/ でご確認ください。
・お名前.com × Google Workspace
 1ライセンス:8,976円/年(税込)から

✔ 固定電話番号のご案内/03Plus
月額1,078円(税込)から03など市外局番入りの固定電話番号を取得しスマホのアプリで利用できる「03PLUS」をご案内。

※ご案内となりますので、ご契約やお支払は株式会社グラントンと直接行っていただきます。

✔ 貸しワークスペースのご案内/Threes(利用料金5%~の割引き)
ホテルの快適な空間(個室・オープンスペース)を15分単位で利用できるThreesをご案内。
※ご案内となりますので、ご契約やお支払はトーキョーサンマルナナ株式会社と直接行っていただきます。

✔ 法人設立用印鑑セットの提供(送料込み)
柘植の会社設立印鑑セット 15,000円(税込)から
法人登記に利用する代表印だけでなく、銀行印・角印・印鑑ケース・捺印マット・朱肉・電子印影など全てセットでご提供。

✔ 法人設立代行のご案内(代行費40%オフ)
代行費用66,000円(税込)から商業登記を全て任せたい方に登記に強い司法書士をご案内。
特典:お問い合わせ時に「GMO紹介」と記載すると代行費40%オフ。
※ご案内となりますので、ご契約やお支払は司法書士と直接行っていただきます。

✔ 名刺提供(送料込み)
1ロット100枚 1,100円(税込)から
名刺をご利用頂きやすい初期費用なしの小ロットでご提供。

✔ ビジネスクレジットカード作成(5,000円相当のポイントをプレゼント)
・セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード
 年会費:1,100円から
 特典:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・
 エキスプレス®・カードに新規ご入会+初年度10万円以上の利用で
 5,000円相当のポイントをプレゼント。
 ※1ポイント5円相当のアイテムに交換した場合
・SMBC
 年会費:1,375円から

詳細確認や申し込みはこちらのバナーより可能です。
↓ ↓ ↓


GMOバーチャルオフィスの各店詳細ページ/評判をチェック

GMOバーチャルオフィス渋谷店
GMOバーチャルオフィス新宿店
GMOバーチャルオフィス銀座店
GMOバーチャルオフィス青山店
GMOバーチャルオフィス名古屋店
GMOバーチャルオフィス大阪梅田店
GMOバーチャルオフィス京都店

GMOバーチャルオフィスの徹底解説記事。10%OFFのクーポンコード情報も

GMOバーチャルオフィスについて、もっと知りたい方は以下記事が参考になります。
基本料金が10%OFFになるお得なクーポンコード情報も掲載中
↓ ↓ ↓
GMOバーチャルオフィスの徹底解説記事。10%OFFのクーポンコード情報も

GMOバーチャルオフィス銀座の特長

カリルオフィス.com的視点

GMOバーチャルオフィス銀座店は国内のIT系企業としてはトップクラスの規模と認知度を誇るGMOグループが運営するバーチャルオフィスです。ババーチャルオフィス事業への参入から短期間で一気に拠点数を拡大させています。渋谷、新宿、銀座、青山、名古屋、大阪、横浜、京都、福岡博多、福岡天神(予定も含む)が展開エリアであり、会員数も着実に増えています。GMOバーチャルオフィス銀座店の特徴としては、月額660円~という業界最安値クラスの料金プランが用意されていることであり、必要な機能をそぎ落としたシンプルバージョンであれば、1回のランチ代だけで、対外的な住所を持てることなります。しかも「東京都中央区銀座」というアドレスの価値を考えれば、破格の価格設定であり、経営体力のある大手ならではの展開と言えるかもしれません。銀座のバーチャルオフィスはアドレスイメージから、女性の利用も多いエリアです。美容系やコンサルなど、企業イメージが重要な職業の方にとっては銀座の住所で登記することでビジネス上は有利になることも多々あるでしょう。もちろん、全国的な知名度を誇る銀座アドレスなので、業種問わず、GMOバーチャルオフィス銀座店は評判になると思われます。

GMOバーチャルオフィス銀座の基本情報

住所東京都中央区銀座1丁目12番4号
N&E BLD.6F
交通アクセス東京メトロ有楽町線/ 銀座一丁目駅 徒歩2分
山手線/ 有楽町駅 徒歩9分
東京メトロ銀座線/ 銀座駅 徒歩7分
利用可能駅
営業時間
オフィスの形態
対象人数
入居の多い業種
ホームページ
電話番号

GMOバーチャルオフィス銀座の料金データ

詳細情報 ●月1転送プラン 月額1,650円(税込)
●隔週転送プラン 月額2,200円(税込)
●週1転送プラン 月額2,750円(税込)
※必須オプションまたは郵便物等の重量・サイズにより別途料金が発生することがございます。
※85.7%のお客様が追加料金の発生なくご利用いただいております。(2022年5月時点)
●転送なしプラン(郵便転送なし、法人登記不可) 月額660円(税込)
※郵便物が届く予定のない方向けのプランです。郵便物が届いた場合も転送は行いませんのでご了承ください。



GMOバーチャルオフィスの詳細・最新キャンペーン情報・申し込みはこちら

GMOバーチャルオフィス銀座の個室・会議室・受付対応の有無

個室
    会議室
      受付対応 郵便物手渡し受け取り:不可

      GMOバーチャルオフィス銀座へのアクセス(住所・地図)

      住所東京都中央区銀座1丁目12番4号
      N&E BLD.6F

      このオフィスのあとによく見られている中央区のオフィス